ホーム > > 冬の我が家の猫

冬の我が家の猫

私の家では、猫を飼っています。 とても可愛く愛らしく大好きなのですが、寒い時期の就寝時になるととても大変な思いをします(笑) 私が掛けている布団に「入れてくれぇ?」と言ってきて、もちろん寒くて可哀想なので布団に入れてあげるのですが身動きが取れなくなり私自身が寝れなくなってしまいます(汗) 一緒にベッドに入っているうちは少しだけ動けるのでまだマシですが、時々私のお腹の上あたりに乗ってきてそのまま寝てしまうことがあります。こうなってしまうと少しでも動いたら落ちそうになってしまうので動くことが出来ないですし、眠ることなんて絶対できません(泣) お腹の上なのでだんだん苦しくなってきて、明日も仕事なのになーと思いながら天井を見ています(笑)とにかく腰やお尻のあたりの骨がズキズキして、だんだんと我慢できなくなり少し動くとやっと降りて猫の布団に移動してくれます(笑) 猫を飼っている方なら聞いたことがあるかもしれませんが、猫が飼い主の胸やお腹の上で寝るというのは信頼の証というのを聞いたことがあって無理に降ろすことも拒むことも出来ません。 冬の夜は苦痛な日が多いですが、信頼されてるのかなと思うとすこーしだけ嬉しくなります。

玉ねぎ血液サラサラ